アクアマリン(緑柱石)
【Aquamarine (Beryl) 】


アクアマリンは緑柱石の一種で
ベリリウムとアルミニウムの珪酸塩鉱物。
微量の鉄が入り込むことで
ブルーの発色が出る。

同じ緑柱石でも
エメラルドは地下深くの高圧化で
変成岩の中にできるため
比較的小粒になりがちだが
アクアマリンはペグマタイトにできるため
大きな結晶になりやすい。

国内産のものは
ラベルには「緑柱石」「ベリル」と書かれるのが当たり前で
「アクアマリン」と言い切れる結晶はほとんど出ない。

モース硬度は7.5〜8なので
硬度7の水晶でひっかいても傷はつかない。
硬度8のトパーズでも微妙。
硬度9のコランダムでようやくはっきりする。
非常に硬い鉱物である。



☆写真をクリックしてください☆

単結晶美品
【ナミビア共和国】
石英母岩の柱状結晶
【ブラジル】
極太の柱状結晶
【K2】