【大谷鉱山】


大谷鉱山周辺の金の産出は歴史が古く
奥州平泉の絢爛豪華な文化を支える金の供給源であった
と伝えられる。



奥州藤原氏の平泉は
後に芭蕉によって「三代の栄耀」と語られ
有名な
「夏草や兵どもが夢の跡」
が詠まれた地である。

大谷鉱山そのものは
1900年代はじめに開山し
戦前の最盛期には従業員1300人以上で
年間の金の産出量は1トンになったようだが
埋蔵鉱石の枯渇によって1970年代に閉山した。

2011年の東日本大震災で
砒素を含んだスラグが大量に流出し
津波に飲み込まれて広がってしまった。
影響については
「人の健康に影響を与えるほどのものではありません」
と報告されているようだ。



☆写真をクリックしてください☆

硫砒鉄鉱
【大谷鉱山】
工事中 工事中
工事中
工事中
工事中 工事中 工事中
工事中
工事中 工事中