【大山田/山田鉱山】

鉱山名は山田鉱山。
産地名としては「大山田」で通っているが
それは旧地名が「阿山郡大山田村」だったからであり
地名としては残念ながらすでに消滅してしまっている。
平成の大合併で隣接の上野市などと合併し
現在の地名は「伊賀市真泥」となる。

領家変成帯に位置する変成層状マンガン鉱床で
採掘は1956年から1974年まで。
分かりやすい採取ターゲットは
菱マンガン鉱やバラ輝石、満バン柘榴石など。
マニアックなものも多種採れるが
上級者レベルの情報は別のサイトを参考にされたい。
坑道には入らず、ズリ石拾いをすべきである。
平成28年末時点で、立入禁止にはなっていないはずだが
当然のことながら
死傷者が出れば立入禁止になるであろうから。

なお、真泥では
地内を流れる服部川の川底の泥岩から
巻貝の化石が採取できる。

☆写真をクリックしてください☆


満ばん柘榴石
【山田鉱山】

マンガン鉱物
【山田鉱山】

領家花崗岩?
【山田鉱山】

粘土中の貝化石
【服部川底】

満ばん柘榴石A
【山田鉱山】